堀井セラピスト経歴

看護師として新人時代に務めた、北海道にある手稲渓仁会病院ではリンパ浮腫の専門外来があり、先輩達が看護師としてまた、セラピストとして働く姿に憧れを感じていた。


その後婦人科・乳腺外科・形成外科・泌尿器科で看護を経験していく中で、リンパ浮腫やその治療に対する専門的な知識の必要性を強く感じた。


2019年2月に日本医療リンパドレナージ協会で、念願のセラピストとしての知識と技術を学び、中級資格を取得。9月より更なるケア介入を深めて行く為に、ナディスよこはまで勤務する事となる。